賢い保険会社選びを!

自動車を所有し、運転をするという事は、交通事故と 背中合わせになり、運転している瞬間は事故を起こす 可能性があるという事を忘れないようにして下さい。

万が一の事があったとしても、車保険に入っていれば 金銭的負担を減らすことができるので、サイアクの事態だけ は避けることができます。

「事故なんて起さないよ」

そういって、事故を起した後に後悔しない為にも 車保険の知識をシッカリとつけて、賢い保険会社を 選ぶようにして下さい。

何度も言いますが、車保険は万が一に備えて加入する もので、何より事故を起さない安全運転を心がけて楽しい カーライフを送って下さい。

また、あなたの自動車保険の保険料を今より安くしたいなら、下記の無料サービスが役立ちますよ。

自動車保険比較しておきましょう。
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

保険会社の見直しをしてみませんか?

車保険の保険料を安く出来る事は知っていても、 何をどうしたらいいのか分からなかったり、どこの 車保険会社が一番安いのか頭を悩ませてしまう かと思います。

多くの人が、車保険の見直しをしなければと思い つつ、そのままにしており高い保険料を払っているのが 現状だと思います。

車保険は一年契約が多いので、毎年見直しの機会が 訪れます。この見直しの機会を利用して保険料を安く するように取り組みましょう。

かといって、いきなり車保険会社を変更するのは 大変勇気がいりますので、変更の前に見積もりを してもらうようにしましょう。

見積もりは無料ですので、一番安い車保険会社を 候補としてあげ、その他の条件を詰めていけば 自然と一番安い車保険会社に巡りあえるでしょう。

↓ 最短5分!カンタン無料の自動車保険見積もりはこちら ↓

自動車保険見積もりしておきましょう。
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

保険料の割引について

車保険の割引サービスを活用して保険料を 安くする方法について説明したいと思います。

保険料を安くしたいというのは誰もが願う事です よね。その願いをかなえる方法があります。

実は、車保険会社との契約を結ぶときですが、 この契約方法によって保険料を割引してもらう事が できます。

まず、一般的なのがインターネット割引です。 インターネットを利用して契約をした場合に 通常の価格より安く契約をする事ができます。

また、1年以上無事故の人が満期日の一定日数前の 期間に契約更新をすると割引になるお早め割引も あります。

会社で車保険に加入する場合は団体割引が適用され 車保険料の割引がされます。

このような方法で契約をすると保険料を安くできるので 覚えておくと得ですよ。

お得なETCカードは複数枚作っておきましょう。
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

保険料以外のポイント 事故後のサポート体制

車保険会社を選ぶときのポイントとして、 保険料があると思いますが、その他にも確認して おく必要がある項目がいくつかあります。

そのうちの一つが事故を起こした時のサポート体制です。 サポート体制の規模や拠点数、事故処理をするスタッフの 人数が一つの指標になります。

車保険では、事故を起こしてしまった場合に、 事故の処理や事故証明の取得や示談などの対応が 発生してくるのでサポート内容の確認をチェックして おくようにしましょうね。

生命保険比較も検討しておきましょう。
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

保険料以外のポイント 保険会社の信用度

車保険の保険会社を選ぶときのポイントとして、 保険料があると思いますが、その他にも確認して おく必要がある項目があります。

ズバリ、保険会社の信用度です。 信用度を計るポイントとして重要なのが格付けと ソルベーシンマージン比率の2つです。また、 株式上場している会社なら加入時の株価も参考に する事ができます。

その他にも、車保険会社の親会社や金融グループに ついてチェックを怠らないようにしましょう。 特に、外資系や異業種系の場合においては会社の全体的な バランスを見るのにバックグラウンドの情報のチェックを 欠かすことはできないです。

車保険においても自己責任が求められている時代です ので、信用度のある保険会社の車保険に加入する様に しましょうね。

車 人気
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

車両保険について

車保険には、自分の車の補償をしてくれる 保険があります。

それが車両保険なのですが、自動車をぶつけて傷つけて しまったり、誰かにぶつけられたり、または悪戯で 10円傷を付けられたりした場合に補償をしてくれる 保険です。

車保険には7つの保険がありますが、故意ではない 事故で自動車に損害が出た場合に補償をしてくれるのは 車両保険のみです。

車保険の保険料の中で、車両保険の占める割合は 結構大きいので、どのようなに保険をかけるかは シッカリと考えるようにしてください。

後は、無駄な事故を防ぐためにカーナビの設置は必須です。 ETCのことなどを考えると渋滞も緩和します。 この機会にカーナビ通販などで の購入を検討して下さい。

ETCカード申し込み
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

搭乗者の事故についても考えましょう

交通事故を起こした場合、怪我をするのは運転手 だけではありません。事故を起こした時、搭乗者が いれば搭乗者も怪我する事が考えられます。

そういった意味で事故の確率を軽減するためにはトーカ堂のカーナビなどの設置が必須ですね。

あと、車保険は、対人賠償と対物賠償の2つに備える 事が優先ですが、搭乗者を乗せて車の運転する機会が 多い場合は搭乗者の賠償にも準備をしておきましょう。

搭乗者への賠償は自賠責保険が適用されるのですが、 搭乗者が家族の場合には人身傷害保険に加入して いないと保険料が支払われません。

交通事故で搭乗者が怪我をしてしまった場合、対人賠償 保険や自賠責保険で補償する事ができます。

ただ、自分や家族の場合だと、通常加入している自動車 保険では、十分な補償を受けられない場合があるので 注意する様にして下さい。

ETCカード 比較
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

対人賠償保険は無制限で

対人賠償保険は無制限が常識です。

・2億円 ・無制限

対人賠償保険のプランには、この2つがあるのですが、 保険料は大差なく、万が一の事を考えた場合は無制限 プランに入っておいた方が良いです。

対人事故の場合、相手方から請求される賠償額はカンタン に億単位になってしまうケースが珍しくありませんので、 2億円プランで補えない場合も十分に考えられます。

そのため、対人賠償保険のプランは無制限が常識と ドライバーの中では決まっているのです。

ただ、対人賠償保険をはじめとする車保険は 万が一の時の為に加入するものなので、あくまでも 事故を起こさない安全運転を心がけて下さいね。

車ローン
posted by 車@保険 | 車 保険 情報

まさかのための対人賠償保険

自動車を運転する事は、人を撥ねて死亡させて しまう危険性がある事は知っていますよね。

対人事故を起こしたドライバーの多くは事故後に 「まさか自分が人を撥ねるなんて…」と口にしている そうです。

その”まさか”の状況に対応しているのが対人賠償 保険です。対人賠償保険は、交通事故で他人を怪我 させてしまったり、死亡させてしまった場合、相手方 から賠償金を請求された時に適用される保険です。

自賠責保険でも対応する事はできますが、自賠責保険の 支払い額だけでは対応できていないのが現状ですので、 ”まさか”の事態に対応できるように対人賠償保険への 加入を行っていた方が安心ですね。

posted by 車@保険 | 車 保険 情報

ダイレクト保険って最近よく耳にしますよね?

車保険会社の中に、ダイレクト保険会社があります。 ダイレクト保険会社の特徴として、インターネットや 電話で車保険に加入できる事があげられます。

家の近くに車保険会社や代理店が無かったり、 店舗に足を運ぶのが面倒な人にとってはメリットが 大きいですが、インターネットや電話で車保険の 加入を行うことに抵抗を感じる方も多いと思います。

ただ、ダイレクト保険会社の多くはインターネットを 使って、無料で保険料の見積もりが出来たり、インターネット 経由での申し込みをすると保険料の割引が行われたりと 様々なメリットがあります。

ただ、リスク分散型型の車保険が主流な為、全ての 保険がダイレクト保険会社で契約できるワケではありません。

マイカーローン
posted by 車@保険 | 車 保険 情報